若者の鬱と更年期鬱の違いとは

こんにちは、いつものことながら、今日も一日無事に終わりました。引続き四半期決算でへとへとになっています。

鬱は頭を悪くする?

いつも思うこと、特に今みたいな忙しいときは「いろんな仕事が舞い込んできて一つ一つが全く違う性質のとき、ただでさえ鬱々として頭の回転が悪いのに、切り替えができない、これって私だけでしょうか?」と。

ボーっとしている暇はないのは十分承知なのですが、鬱は頭の回転を悪くするように思えます。そのうえに鬼のような忙しさで頭がおかしくなってしまうのではないかって感じることもあります。この感じわかるでしょうか?ぷつんって何かが切れてしまいそうなこの感じ。

いろんな思いが重すぎて休めない

よく鬱のときは休息が必要、仕事のことは気にしないで、自分中心に考えて休むべき、と言いますが、どうしても休めないときはどうしたらよいのでしょうか?

私の会社は外資系ですが、日本の法人は従業員数20名以下の小さな会社です。ただ、海外の親会社が上場している大会社なので、業務内容としては大企業並みのことが一通り行われています。

でも所詮は人手不足の中小企業、経理・人事・労務・総務・法務。。。そういった管理のお仕事は私がほぼ一人で受け持ちです。かなり過酷です。休んでなんていられない状態です。なので、ものすごくプレッシャーがかかり、本当にもう限界と何度思ったことか。

海外の親会社はもちろん経理、人事、労務、総務、法務。。。。何でも縦割りに分かれています。分かれている各部署から一気に私のところに問い合わせやら、質問やら、指示がくるのですよ。。無理に決まってます。何度「もう無理です」と上司に言おうと思ったことか。

どうして「もう無理です」が言えないのか

どうして言えないかって、会社を辞めることになったら自分で生きていける自信がないから、本来なら最後の稼ぎ時なんだから目を覚ましてちゃんとしなさいともう一人の自分が言っている気がするし、それに何より稼いで孫や娘にいろいろしてあげたいし。お金のないおばあちゃんなんか何の役にも立たない気がするし。。そうやっていろんなこと思うのです。

若者の鬱と更年期鬱の違いとは

でも歳をとるにつれて慎重になってきました。他方、自分の時間を会社に捧げたくない、そんな気持ちと毎日が葛藤です。結局自分の時間がないので、だらだらと社畜状態が続いているだけの話ですが。

最近は、どうせ全部を完璧にこなせないのだからと割り切って、定時間で終了するようにしています。仕事に全力をかけないようにしています。誰かが死ぬわけでもないし。。
こういった図太い考え方が、若者の鬱と違う、更年期鬱なんでしょうね(笑)

ではまた明日も自由につぶやいていこうと思います。気が向いたら遊びに来てくださいね。

コメント